人気Webメディアはどのような戦略やデザインで作られているのか。300万PV超えの7メディアを対象にその仕掛けを分析した、『サルワカ』の記事を紹介します。

300万PV超えの人気7メディアの構造を徹底分析

Webメディアの運営者にとって、人気メディアがどのように作られているのかはとても気になるものです。その成功の秘訣は外から見ているだけでは分からないようにも思えますが、じっくり研究することで様々な事実が見えてきます。

サルでもわかる図解説明マガジン『サルワカ』の最新記事では、「Wired」や「Buzzfeed」「Gigazine」など、月間300万PVを超える人気7メディアを対象に、様々な角度からその構造や特徴を分析しています。主なトピックとしては、流入経路における検索やソーシャルの割合、記事内におけるシェアボタンの設置位置、記事内のフォントサイズや行間指定など、メディア運営者必見の内容ばかり。特に見出しタグの使い方については、SEOの常識を覆す事実が明るみにされています。

今回それぞれの記事構成を調べて驚いたのは、8つのメディアのうちほとんどが「見出しタグをほとんど使っていない」あるいは「正しく使っていない」ということです。

非常に分かりやすくまとめられたこの分析記事の詳細は、以下のリンクよりご覧ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.