メディアにとって大きな資産となるコンテンツ。しかし大量にアップしたその中には、不十分なクオリティのまま残っているケースが少なくありません。このような低品質コンツをどのように扱うべきか。Webメディア担当者なら誰もがぶつかる問題に対する見解が、「Web担当者Forum」で紹介されています。

低品質コンテンツは削除すべき? 改善すべき? ゲイリーの正論vsランドの現実

メディアの運営が軌道に乗ってくると、コンテンツの量より質を追求するステージに入ります。そのときに問題になってくるのが、オープン当初に量産した「ゴミコンテンツ。このような低品質コンツをは、内容を精査してリライトすべきなのか。それとも思い切って削除してしまうべきなのか。Googleのゲイリー・イリェーシュ氏とMozの創設者であるランド・フィッシュキン氏が、それぞれの視点で見解を述べています。

実際の記事は、こちらから。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.